東日本大震災国復会興の特活別動委員会で初質問 | 菅野さちこ 公式サイト | 衆議院議員 自由民主党 福島県第三選挙区支部長

東日本大震災国復会興の特活別動委員会で初質問

国会質問

4月3日の東日本大震災復興特別員会で初めて質問に立たせて頂きました。東京電力福島第一原子力発電所事故で長期避難を余儀なくされた住民の皆様を対象にした「町外コミュニティ(仮の町)」を整備する場合の受け入れ自治体の負担軽減と被災者の心のケアについて政府の方針を質しました。また、昨年度、復興庁が福島県、各市町村と共同で実施した住民意向調査によると、町外コミュニティへの希望は、若い世代ほど低く、高齢者ほど高くなる傾向が示されているので、その原因と、若い世代に対して必要となる支援策をどう考えているのかについて質問しました。あわせて、若い世代にとっても魅力ある町とするため、古い考えにとらわれず、若い世代の建築家の意見や視点もたくさん取り入れた町づくりを検討について提案し、根本復興大臣の福島復興にかける決意をお尋ねしました。

議事録
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/024218320130403005.htm
動画
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=42600&media_type=fpp