予算委員会第四分科会で質疑 | 菅野さちこ 公式サイト | 衆議院議員 自由民主党 福島県第三選挙区支部長

予算委員会第四分科会で質疑

国会質問

4月15日の予算委員会第四分科会(文部科学省所管)で、

(1) 福島県における東日本大震災からの復旧・復興のための支援策
(2) 無形文化遺産の保護と継承
(3) 原子力損害賠償紛争解決センターの問題点
(4) 高等学校の英語教育の充実
について取り上げ、地元の問題と関連させながら質疑を行いました。

特に、東京電力福島第一原発事故の和解をめぐる手続き中に、民法で定められた損害賠償請求権の3年を過ぎた場合にも権利が消失しないようにする特例法案の検討状況について確認し、下村博文・文部科学大臣から、今国会に提出する方向で検討しているとの答弁を得ました。

最後に、私の教育観について申し上げ、教育は人創りであるという原点に立ち、英語によるコミュニュケーション能力と日本人としてのアイデンティティを備えた人材を育む、総合的な教育改革・再生の実行をお願いしました。